「ほっ」と。キャンペーン
哲学・科学哲学
<完全に特化されているもの >

古代ギリシア哲学と
現代倫理学のページ      http://matsuura05.exblog.jp/   

科学的世界観のBlog    http://nbsakurai.exblog.jp/

時枝福治の認識基礎論    http://tokieda.exblog.jp/

英知の探究    http://antares111.exblog.jp/

南柯の夢       http://omg05.exblog.jp/

哲学はなぜ間違うのか?
http://musai.blog.ocn.ne.jp/jijimusai/


<準特化のもの>

哲学の最期    http://leben.exblog.jp/

猫と考えよう    http://kuniph.exblog.jp/


<特化の分類を保留させていただいているもの>

哲学的独り言        http://ksyuumei.exblog.jp/         

夕暮れのフクロウ       http://anowl.exblog.jp/ 
[PR]
by dongurim | 2005-07-09 18:53 | 哲学・科学哲学 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://fightblog.exblog.jp/tb/152435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by azumando at 2005-07-13 17:46 x
ページ掲載&コメントありがとうございます。TBさせていただきましたが、意味のないTBのようですので、削除をお願いいたします(ブログにまだ慣れていないもので、お許しを)。
「エキサイトのブログサービスが学術系に用いられる理由がうなずけます」とありますが、ご指摘の通りですね。カレンダーや広告はいりません。記事の順序を自由に入れ替えることができればありがたいと思います。
Commented by dongurim at 2005-07-14 08:57
管理人よりazumando (槐安国記)さんへ

「記事の順序を自由に入れ替えることができればありがたいと思います」とありましたが、エキサイトブログの場合、日付は自由に変えられるので当然、記事の順番も自由に変えられます。
 gooブログの場合はどうなのでしょう。

 なお、ご要望通り、最初のTBは削除させて頂きます。
Commented at 2006-08-03 05:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 大山国男 at 2006-08-04 20:32 x
古本屋でも入手できず、未だに復刻もされていない、トーマス・カーライルの「衣服哲学」を分かりやすく、原文と対照しながら私訳して希望者に配布しています。そのほかにも、文語体のものや、ぜひ読んでもらいたい本などを電子化して、インターネットを通じて世界中に配信できるようにしました。形式はワードです。
Commented by 川崎建市 at 2006-12-10 14:38 x
衣服哲学の対訳をご提供頂ければ是非お願い申し上げます.
Commented by oykiakes at 2009-12-03 13:33 x
僭越ながら批判を申し上げさせていただきます。

時枝福治の認識基礎論
英知の探究 

この2つは学術系サイトとしては相応しくないのではないでしょうか?
詳細に検討したわけではありませんが、ざっと見ただけでも

・先人の業績をほぼ無視 → 時枝福治の認識基礎論
・古典などに言及してはいるが、アカデミックな業績の蓄積をほぼ無視 → 英知の探究 

中傷と取られる懼れがあるので非公開コメにしようかとも思いましたが、
広く斯界の方々に検討していただきたく、あえて公開コメとします。
Commented by dongurim at 2009-12-04 10:15
oykiakesさんへ。掲載の批判について、回答させていただきました。コメント欄に入りきらないので、カテゴリ「掲載の選考について」に書かせていただきました。どうぞ、御覧下さい。
<< 言語学・意味論