真に学術・研究を目的とするブログを発掘する
by dongurim
カテゴリ
このサイトの目的
掲載の選考について
哲学・科学哲学
言語学・意味論
ことばの研究
語学関連(5)
科学・人間・認識
心理学関連(4)
脳と心(5)
情報理論・情報工学(3)
科学情報(5)
その他の学術系(9)
学術系の日記(10)
学術系に役立つ情報(19)
管理人雑記
<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
科学・人間・認識
「複雑系」徒然 blog     http://compenn.exblog.jp/

Infinite Regress of Thought   http://mtkn.exblog.jp/


注:「人工知能に関する断想録」は、新カテゴリ「情報理論・情報工学」に移動させていただきました。
[PR]
by dongurim | 2005-07-24 23:28 | 科学・人間・認識 | Trackback | Comments(0)
学術系のブログをめざす方へ
 学術系のブログを探し出している際に気付いた点を挙げます。学術系のブログといっても、ほとんどのものが、情報が無秩序に並んでいるという印象を与えます。通常のホームページと比べ、知りたい情報がすぐに引き出せません。 カテゴリ化が不十分な場合もありますが、カテゴリを選択したとしても、先に来るべきものが後に来ているので非常に読みにくいのです。おそらく通常のホームページを見慣れている人であれば、すぐに気付く点だろうと思います。このことは閲覧が敬遠される要素になると思います。
 最大の原因は日付に縛られていることです。既に掲載したいくつかの学術系のブログにおいては、その対策がなされています。たいへん参考になります。
1.目次(メニュー)のようなものを作り、そこから過去の記事へジャンプさせる。
 (ジャンプのさせ方が分からない人は、各ブログサービスのhelpや掲示板などで探してみて下さい。)
2.日付は記事の順番を決めるだけのものとして扱う。
  (たいていのブログサービスでは日付は後から付け替えられるようになっています。)

 もちろん、あえて学術系を目指しているのではなく、日記として、メモ帳として、備忘録としてブログを用いているだけだという方には関係のないことです。
[PR]
by dongurim | 2005-07-24 13:12 | 管理人雑記 | Trackback | Comments(0)
その他の学術系
 (新しいカテゴリを設けてそこに移動させていただくかもしれません)

社会学しよう!     http://shakaigaku.exblog.jp/

考える脳髄プラスα      http://d.hatena.ne.jp/cosmo_sophy/

第2考古学宣言                             http://blog.so-net.ne.jp/2nd-archaeology

永井俊哉ドットコム   http://www.nagaitosiya.com/
               (←Movable Typeのブログ)

法言語学のブログ     http://blog.goo.ne.jp/law_and_language/

考古学的言説空間     http://blog.livedoor.jp/fitz2109/

情報学ブログ    http://informatics.cocolog-nifty.com/

So-net blog水幡正蔵「進化論革命」日記
http://blog.so-net.ne.jp/neo-imanishi/

注:「機械仕掛けのこころ」は、新カテゴリ「脳と心」に移動させていただきました。
注:「pooneilの脳科学論文コメント」は、新カテゴリ「脳と心」に移動させていただきました。
注:「心の図書室」は、新カテゴリ「学術系に役立つ情報」に移動させていただきました。
注:「古代史最前線 情報特急便」及び「情報考学」 は、新カテゴリ「学術系に役立つ情報」に移動させていただきました。
注:「scribble」 は、「科学・人間・認識」に移動させていただきました。
注:「kinjoblog」 は、新カテゴリ「情報理論・情報工学」に移動させていただきました。
注:「Blog-psychologique」は、新カテゴリ「心理学関連」に移動させていただきました。
[PR]
by dongurim | 2005-07-18 11:29 | その他の学術系(9) | Trackback | Comments(0)
ことばの研究
言語の理論面にではなく、ことばの実際の使われ方に研究の重心が置かれているもの

ΤΑ ΜΕΤΑ ΤΑ ΦΩΝΗΤΙΚΑ  http://toxa.cocolog-nifty.com/phonetika/

日本語への旅   http://kij.cocolog-nifty.com/nihongo/

日本語好きな人、寄っといで    http://ameblo.jp/onso/

注:「山岸教授の英語サロン」は、新カテゴリ「語学関連」に移動させていただきました。 
[PR]
by dongurim | 2005-07-18 10:05 | ことばの研究 | Trackback | Comments(0)
「学術系ブログの情報サイト」の開設
 2005年7月12日
「学術系ブログの情報サイト」を開設しました。
[PR]
by dongurim | 2005-07-12 10:30 | 管理人雑記 | Trackback(2) | Comments(1)
学術に特化したブログサービス
 学術に特化したブログのサービスを提供する動きがあるようです。
ただし、有料です。大学などの学術機関を対象としているもようです。
 このようなサービスをどこかのブログサービス提供会社が一般の人に無料で提供してくれるといいのですが。
[PR]
by dongurim | 2005-07-12 09:20 | 管理人雑記 | Trackback | Comments(0)
ブログサービス選びについて
 学術系ブログを色々とのぞいてみると、必要とされる特徴がわかってきます。 ここで、学術系ブログの作成という観点から、このサイトがサービスを受けているエキサイトブログを評価してみました。
 エキサイトのブログサービスが学術系に用いられる理由がうなずけます。

<学術系ブログがエキサイトブログを採用する利点>

1.ブログの公開・非公開を選択できる。記事ごとの公開・非公開も可。
  (有料でないとこれができないブログがある)

2.記事タイトルの上部に日付の載らないテンプレートがある。
  (日記として使うわけではないので、日付は無用。かえって、あると目障り。必要なら自分で書き込めばよい。)

3.カレンダーを非表示にできる。
  (学術系ブログにカレンダーの表示は意味がない。邪魔。)

4.サイドバーにある項目の表示する順番を変えられるし、非表示にもできる。
  (簡潔なブログに仕上げられる)

5.未来の日付で投稿できる。日付を付け替えることができる。
  (トップページを作ることができる。日付は記事の順番を決めるのに使うだけだ)

6.目障りな広告が載らない。


<問題点>

1.学術系ブログに適したセンスのよいテンプレートがない。
  (CSSやHTMLの編集ができるので、それで何とかカバーするしかない)

2.サイドバーにではなく、タイトルと一緒に副題(説明)を載せられるテンプレートが用意されていない。
  (gooブログのようにできるとよいのだが)
[PR]
by dongurim | 2005-07-11 18:45 | 管理人雑記 | Trackback | Comments(0)
科学情報
科学技術メモ        http://itot7227ex.exblog.jp/

今日の科学ニュース   http://sciencenew.exblog.jp/

科学的日記         http://saru3toru.exblog.jp/

いきいきヒューマンネット医療福祉情報 http://blog.livedoor.jp/ikiikihumannet/

サイエンスものおきば   http://riverplus.net/sci/
[PR]
by dongurim | 2005-07-10 20:50 | 科学情報(5) | Trackback | Comments(0)
言語学・意味論
<完全に特化されているもの >

認知言語学的メモ      http://editech.exblog.jp/

一言語学徒のページ       http://ling.exblog.jp/


<準特化のもの>
[PR]
by dongurim | 2005-07-09 19:15 | 言語学・意味論 | Trackback | Comments(0)
哲学・科学哲学
<完全に特化されているもの >

古代ギリシア哲学と
現代倫理学のページ      http://matsuura05.exblog.jp/   

科学的世界観のBlog    http://nbsakurai.exblog.jp/

時枝福治の認識基礎論    http://tokieda.exblog.jp/

英知の探究    http://antares111.exblog.jp/

南柯の夢       http://omg05.exblog.jp/

哲学はなぜ間違うのか?
http://musai.blog.ocn.ne.jp/jijimusai/


<準特化のもの>

哲学の最期    http://leben.exblog.jp/

猫と考えよう    http://kuniph.exblog.jp/


<特化の分類を保留させていただいているもの>

哲学的独り言        http://ksyuumei.exblog.jp/         

夕暮れのフクロウ       http://anowl.exblog.jp/ 
[PR]
by dongurim | 2005-07-09 18:53 | 哲学・科学哲学 | Trackback | Comments(7)